起業・投資・資産管理術の研究

出版物一覧・注文

 

アメリカに銀行口座・証券取引口座を作る!!

 

「アメリカ進出」は、誰でもできる

「コンサルタントや代行会社に頼らなくても、英語がわからなくても、米国法人設立は自分でできる」。

このサイトをご覧になった方なら、納得いただけたと思います。

このサイトでは、「日本で営業するためにアメリカに株式会社を設立する」という方法を紹介しています。けれども、「アメリカで商売するために、アメリカで会社設立したい」という方も、ときには(!?)、いらっしゃいます。

「アメリカで商売するなんて、大企業や、中小企業でも大きめの所だろう。自分みたいな個人やSOHOでは、米国進出なんて、とてもとても・・・」とお考えですか。

とんでもありません。

今やインターネット時代。個人企業やSOHOのレベルでも「米国進出」は十分に可能なのです。

 

アメリカ進出のコストは年間数万円から

それというのも、「アメリカでビジネスする」と言っても、実際に事務所や店舗を構えたりする必要はないからです。店舗はインターネット上のウェブサイト、それに現地アメリカでの郵便・FAX転送、電話応対サービスなどを利用すれば、日本から一歩も出ることなく、アメリカで商売が出来ます。商品などは、日本から直接アメリカのお客様に送ればいいわけです。

しかも、電話応対などのサービスは、日本よりもずっと安く利用できます(日本円にして年間数万円程度)。

今や、「個人輸入」ならぬ「個人輸出」の時代が来たのです。

 

次へ

 

会社設立の裏ワザ 実録・2万円で株式会社設立 自分でできるオフショア法人設立

自分でできる米国法人設立 オフショア投資、騙されまいぞ オフショア信託法(日本語版) スイス銀行口座を無料で開設

香港破産法(日本語版) 米国著作権法(日本語版)