起業・投資・資産管理術の研究

出版物一覧・注文

 

米国著作権法

elaw international USA Limited 訳編

 

《解説》 

アメリカ合衆国法典タイトル17から、特に最近の改正部分を多く含む3章を抄訳。オンライン・システム、インターネット・プロバイダーに関する規定など、インターネット時代に対応して付加、改正された条項が多い。巻末に、「ディジタル・ミレ二アム著作権法の追加条項」を採録。アメリカの著作権、知的所有権の国家戦略までが窺える一冊。(A4版、仮綴、本文56ページ、本体12,000円+税、税込12,600

 

l      本書と『日本人でも自分でできるアメリカ著作権登録の方法(7,000+税、税込7,350)を同時にお買い上げいただいた場合は、本体価格の合計額から1,000円割引させていただきます。

l      本書、「米国法人設立3点セット」、『日本人でも自分でできるアメリカ著作権登録の方法』を同時にお買い上げいただいた場合は、本体価格の合計額から2,000円割引させていただきます。

*「米国法人設立3点セット」とは、『英語がわからなくてもできる米国法人設立実践ガイド』(3,000+税、税込3,150)、『アメリカ有限責任会社設立マニュアル』(4,000+税、税込4,200)、『アメリカ株式会社日本支店登記マニュアル』(4,000+税、税込4,200)3点セット(セット価10,000+税、税込10,500)を指します。

 

目次

(閲覧できる条文は随時変更します)

 

第5章

著作権侵害および救済

 

第501条 著作権侵害

第502条 侵害に対する救済−差し止め命令

第503条 侵害に対する救済−侵害品の没収および処分

第504条 侵害に対する救済−損害賠償および利益

第505条 侵害に対する救済−費用および弁護士料

第506条 犯罪的違反

第507条 訴訟の制限

第508条 訴訟の提起および決定の通知

第509条 押収および没収

第510条 ケーブル・システムによるプログラミング変更に対する救済

第511条 州、州立機関、および州の公務員の著作権侵害に対する責任

第512条 オンライン資料に関する責任の制限

第513条 個人事業者に対する相当な許諾料の決定

 

第12章

著作権保護および管理の方式

 

第1201条 著作権保護方式の回避

第1202条 著作権管理情報の真正性

第1203条 民事上の救済

第1204条 犯罪的違反および罰則

第1205条 救済規定

 

第13章

独創的意匠の保護

 

第1301条 保護を受ける意匠

第1302条 保護を受けられない意匠

第1303条 補正、改作、および改編

第1304条 保護の開始

第1305条 保護の期間

第1306条 意匠表示

第1307条 表示の脱漏の効果

第1308条 独占的権利

第1309条 侵害

第1310条 登録の出願

第1311条 外国における先出願の利益

第1312条 宣誓および認証

第1313条 出願審査、および登録の交付または拒否

第1314条 登録の証明

第1315条 公告および目録の公開

第1316条 手数料

第1317条 規則

第1318条 公簿の写し

第1319条 証書の誤謬の訂正

第1320条 所有権および譲渡

第1321条 侵害の救済

第1322条 差し止め命令

第1323条 侵害の回復

第1324条 登録に関する裁判所の権限

第1325条 不正に取得された登録に基づく訴訟の責任

第1326条 虚偽表示に対する罰金

第1327条 虚偽陳述に対する罰金

第1328条 財務省および郵政公社による実施

第1329条 意匠法との関係

第1330条 コモン・ローその他の権利は侵されない

第1331条 行政官、行政官庁

第1332条 不遡及効果

 

付録

ディジタル・ミレニアム著作権法の追加条項

 

第1条 略称

 

第1編

WIPO条約の履行

 

第101条 略称

第104条 電子商取引および技術開発に対する著作権法および修正条項の影響の評価

第105条 発効日

 

第2編

オンライン上の著作権侵害責任の制限

 

第201条 略称

第203条 発効日

 

第4編

雑則

 

第401条 特許商標弁務官および著作権登録官に関する諸規定

第403条 独占的権利の制限−遠距離教育

第405条 音声記録、短時記録の独占的権利の範囲

第406条 映画の権利の譲渡に関する契約上の義務の引き受け

第407条 発効日

 

第5編

一定の独創的意匠の保護

 

第501条 略称

第503条 適応修正条項

第504条 本編の効果についての共同調査

第505条 発効日

 

 

[関連リンク]

 

誰も知らない 投資信託の秘密

投資超初心者がプロに勝つための「年30分」ずぼら投資法

長期投資の罠 凡人の「ひらめき」が巨富を生む

 

投資信託手数料にみる業界の良心

日本の外貨預金金利は国民を愚弄しているのか

コール預金とは何か外貨預金と外貨MMFの利点を併せ持つ

 

**代替投資、伝統的投資に強く、安心して運用を任せられるスイスの銀行のサービスが日本語で受けられます。情報を無料でご提供致しております。詳しくはお問い合わせ下さい(メール: mz.group@e-law-international.com )

**本サイトは情報の提供を目的とするのみであって、当方では、いかなる金融商品の販売、仲介、勧誘も致しません。

 

[HOME]