起業・投資・資産管理術の研究

出版物一覧・注文

 

「情報起業」とは何か

そこで、この「情報」に特有の性質を利用して、起業に生かそうというのが、「情報起業」と呼ばれるものです。個人が小資本で出来る新しい起業法として最近注目を集めています。

「情報起業」を行なうのが「情報起業家」(インフォプレナー <infopreneur>)と呼ばれる人々です。インフォプレナーは、情報を他人に提供することによって、直接間接に収入を得ようとします。

「どうも具体的なイメージがわかない」と思われるかも知れませんが、実は、今ご覧になっているこのサイト自身が「情報起業」の一つの典型例なのです。

ですから、このサイトの内容をざっと眺めるだけでも「情報起業とはどんなものか」具体的なイメージがつかめると思います。ちなみに、このサイトの場合は、情報を書籍の形で直接販売していますが、情報の性質によっては情報自体は販売せず、広告等を主な収入源とするビジネス・モデルもあります。

 

 

情報起業のタイプ----1. 情報輸入型

私見では、この「情報起業」は大きく3つのタイプに分けられます。

1つ目は、「情報輸入型」で、海外の情報を日本語に翻訳して提供するものです。

2つ目は、「情報輸出型」で、日本国内の情報を英語などの外国語に翻訳して海外に提供するものです。

3つ目は、「国内型」で、日本国内の情報を日本国内に伝えるもので、翻訳の必要性はありません。

本サイトが、最初の「情報輸入型」であることは容易に分かると思います。

本サイトで提供している米国法人設立の情報などは、アメリカでは常識的なものなので、同じ内容をアメリカ人に向けて英語で発信してもビジネスにはなりにくいでしょう。しかし、同じ内容でも日本人に向けて日本語で発信することにより、付加価値が生じ、利益が生まれるのです。

ただし、「個人輸入」の場合と同様、海外から適当な「商材」としての情報を探して商品化することは容易なことではありません。この点は本サイトでも非常に苦労しているところです。

 

情報起業のタイプ----2. 情報輸出型

これを逆転させたものが、2つ目の「情報輸出型」で、日本国内ではある程度常識化した情報であっても、英語で海外発信することにより、利益を生み出す可能性があります。

その魅力は、何と言っても、「世界共通語」である英語で発信した場合の市場の巨大さにあると言えます。

しかも「個人輸出」のところでも述べたように、「商材」としての情報は、ちょっとした「発想の転換」さえあるなら、身近にあると気付くはずです。

「情報輸入型」にせよ、「情報輸出型」にせよ、インターネットによる「情報の貿易」は原則として自由で、関税も、面倒な通関手続きもありません。特に日本では「情報の輸出」が遅れているので、これから注目するべき分野であると思います。

 

 

「週末起業」でも出来る

ところで、3つ目の「国内型」ですが、これは翻訳コストがかからないだけに低費用で実現可能な、個人の「週末起業」に最もおすすめのタイプであると言えるでしょう。

しかし、このタイプでは、「翻訳」という付加価値が付かない分、本当にレアな情報を提供しなければ利益は生じにくいと考えられます。お金を出してまで常識化・陳腐化した情報を買う人は誰もいないからです。

では、レアな情報を得るために特殊な情報源を確保していなければ「国内型」の情報起業家にはなれないのかと言えば、必ずしもそうではありません。

何故でしょうか。

 

「再生情報」で起業する

実は、情報というものは、旧い情報であっても、適当に加工すれば、新しい情報として再生させることが可能だからです。

例えば、冒頭の「外国人のフリカケ」の話を思い出して下さい。

スーパーでフリカケを売っていることは、誰でも知っている「旧くて陳腐な情報」ですが、「これが個人輸出の商材になるかも知れない」と言えば忽ち新しい情報となります。つまり、誰でも知っている、ありふれた情報であっても、それに対する新しい見方さえ提示できるなら、新しい情報として生まれ変わり、付加価値を生じるのです()

現に、この方法で成功しているビジネス系のメルマガはいくつもあり、購読自体は無料でも主催者に広告収入をもたらしています。

()「情報起業家とは作家かジャーナリストのようなもの」という印象をお持ちの方もおられると思います。確かに似ている面はあります。しかし、作家が書くものは「作品」であり、情報起業家が提供する情報は「商品」です。情報起業家は、「作品」を作るのではなく、「商品」を企画・開発・販売するのです。その違いは極めて重要です。詳細は、「起業としての電子書籍(ebook)と電子出版(epublishing)」を参照して下さい。

 

à次は、Part U 収入倍増を実現するインターネット・マーケティングの法則

最も安価な異文化コンサル

輸出・輸入ビジネスのトラブル解決

 

個人輸入・個人輸出・情報起業」に戻る

 

 

[リンク]

会社設立の裏ワザ(1 2 3 4) 2万円で株式会社設立(1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16) 自分でできる米国法人設立 自分でできるオフショア法人設立 オフショア投資、騙されまいぞ オフショア信託法(日本語版) アメリカ銀行口座開設 アメリカ証券取引口座開設(1 2 3) 小切手は個人輸入の味方(1 2 3 4) 香港破産法(日本語版) 米国著作権法(日本語版) 「民法」英訳プロジェクト(1 2 3) 論文・レポート作成支援(1 2 3) スイス銀行口座を無料で開設

業務とサービスのご案内  目的別記事一覧

起業・投資・資産管理の研究HOME

出版物一覧・注文

メール: mz.group@e-law-international.com