起業・投資・資産管理術の研究

出版物一覧・注文

 

英語がわからなくてもできる

米国法人設立実践ガイド

 

解説

 日本では最低資本金1000万円+諸経費を要する株式会社の設立が、アメリカ合衆国デラウェア州ではわずか150ドル(現地代理人手数料を含む)で可能です。設立後は、外国会社として日本で支店登記して営業することができます。

 最近は、日本でも米国法人設立代行業がはやっていますが、数十万円の手数料をとるところも少なくありません。そこで、すべての手続きを自分でやってしまおうというのがこの本です。自分の住所氏名をローマ字で書ける程度の英語力で大丈夫。現地代理人の探し方から、必要書類の書き方、州会社法の概要まで、これ一冊ですべてが分かります。(A4版、仮綴、3000円+税、税込3150円)

 

すでに購入されたお客様へ

 

目次

(閲覧できる項目は随時変更します)

 

 

起業に有利な法人格の取得

 

会社設立はどこでも大変か?

外国会社設立は郵便とファクスでできる

デラウェア州は会社設立が簡単

デラウェア州とは?

 

デラウェア州法人の有利性

設立費用が安い!

 

代理人が必要

代理人費用は50ドルから

すべては代理人がやってくれる

代理人を探す方法

弁護士等を営む代理人もいる

代理人費用の内訳は?

 

代理人の行う基本的なサーヴィス

代理人の行うその他のサーヴィス

代理人に知らせるべき情報

 

社名をつける際の注意事項

株式に関する注意事項

その他の記載事項

 

ローマ字さえ書ければ設立できる

設立定款の内容は簡単

 

会社設立後にするべきこと

日本で支店登記を行う際の注意事項

 

会社キットを注文された方へ

会社キットには株券も含まれる

 

会社キットに含まれる付属定款

付属定款の概要

株主総会はインターネットでもできる

取締役と役員に関する規定

株式に関する規定

その他の規定

 

[参考] デラウェア州一般会社法の概要

 

[参考] デラウェア州の会社設立当局への手紙例

[参考] 会社設立の現地代理人への手紙例

[参考] 現地代理人に送る情報を記載したアンケートの例

 

 

[リンク]

会社設立の裏ワザ(1 2 3 4) 2万円で株式会社設立 (1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16) 自分でできる米国法人設立 自分でできるオフショア法人設立 オフショア投資、騙されまいぞ オフショア信託法(日本語版) アメリカ銀行口座開設 アメリカ証券取引口座開設(1 2 3) 小切手は個人輸入の味方(1 2 3 4) 香港破産法(日本語版) 米国著作権法(日本語版) 「民法」英訳プロジェクト(1 2 3) 論文・レポート作成支援(1 2 3)  スイス銀行口座を無料で開設

1つの口座で世界に投資!!—スイス・プライベートバンク利用の基礎知識

スイスのプライベート・バンクが「伝統的投資」にこだわるのは何故か?

起業・投資・資産管理の研究(トップページ)

出版物一覧・注文

メール: mz.group@e-law-international.com